日本全国の絶景おすすめポイントを紹介。心躍る風景を探しに絶景旅行に出かけよう!

>>絶景.com山の絶景

スポンサードリンク

山の絶景

山の絶景
 

阿騎野の里の雲海

奈良県宇陀市の大宇陀地区では、毎年、秋から冬にかけて、とっても幻想的で美しい風景を見ることができます。そう、それは雲海です。

続きを読む>>


 

御嶽山とブルーベリーの紅葉

標高3000メートルを越える独立峰で、一際目を引く山が岐阜県と長野県の県境にあります。それは木曽の御嶽山です。

続きを読む>>


 

秋の大展望 御座山

長野県の東端に、とっても眺めがいい山があるというので、絶景を求めて訪れてみました。その山の名は御座山(おぐらさん)。東信濃随一の名峰で、二百名山の一つにも数えられるこの山は、山頂が岩場になっていて、頂からは360度の大パノラマが広がっています。

続きを読む>>


 

妙義山 日暮の景の紅葉

群馬県の山の中で、一際目を引くすごい形をした山があります。その山というのが妙義山です。鋭い岩峰がいくつも立ち並び、奇岩が乱立するこのエリアは、週末になると、その景観に魅せられた人たちで賑わいをみせます。

続きを読む>>


 

瓶ヶ森に訪れた秋

四国のど真ん中愛媛県と高知県の県境に、絶景が連続する林道が走っています。その林道の名は瓶ヶ森林道。標高1100メートルから1690メートルの高地を縫うように走るその林道は、通称UFOラインと呼ばれていて、旧寒風山トンネルの高知県側の出口から、よさこい峠まで続いています。

続きを読む>>


 

立山 雷鳥沢の大紅葉

日本を代表する山岳リゾート、立山は誰もが手軽に、間近で3000メートル級の山とその麓に広がる広大な湿原などを楽しめるスポットとして大人気です。

続きを読む>>


 

乗鞍紅葉絶景

9月末頃、まだまだ日中は暑さが残るこの季節に、早くも紅葉が旬をむかえる場所があります。 それは長野県と岐阜県の間にまたがる乗鞍岳です。

続きを読む>>


 

北アルプス夏の燕岳

花崗岩の岩々が連なる北アルプスの美しき稜線。この山の名前は燕岳(つばくろだけ)です。この山はほんとに不思議な地形で、頂の近くには面白い形をした岩がいっぱいで、この山ならではの絶景が楽しめます!

続きを読む>>


 

鳳凰三山の絶景稜線歩き

前を向いても、後ろを向いても、横を向いても、息を呑むようなすごい絶景が広がる場所。それが鳳凰三山です。鳳凰三山に登るには、いくつかのルートがあるんですが、今回は夜叉神の森から夜叉神峠を抜けて南御室小屋を経由し、鳳凰三山を縦走、そして広河原へと下山するコースをご紹介したいと思います。

続きを読む>>


 

日本最後の秘境 雲ノ平

日本最後の秘境。富山県の山深い山中に、そう呼ばれる場所があります。その名は、雲ノ平。標高2500メートルという、とんでもなく高い場所に広がる広大な台地。そして、その場所は周囲を3000メートル近い山々に囲まれて、その険しい山を越えなければ辿り着けない正真正銘の秘境なんです。

続きを読む>>


 

息をのむような美しさ!涸沢の紅葉

上高地から歩くこと15キロメートル、標高2300メートルの高地にある涸沢カールは、9月下旬から10月上旬にかけて、驚くほど色鮮やかに秋化粧をします。

続きを読む>>


スポンサードリンク


新着記事

スポンサードリンク

絶景メニュー

絶景壁紙